インテリアデザイン

アンバーにご来店いただくとまず目に付くのは、頭上のシャンデリア。ザ・ランドマーク・マンダリン・オリエンタルの7階に位置する上品なレストランの天井から釣り下がる、4,320個のブロンズ製ロッドからなる独特な印象に目が離せません。型破りな考えを持つ国際的デザイナーのアダム・ティハニー氏が金属の柔らかな輝きにオーストラリア産のクルミの木でできた鎧窓を組み合わせることで、香港の自然の光がティハニー氏デザインのカスタムメイドのテーブルとマッカーサーエボニーの椅子が置いてある2階分の吹き抜けに降り注ぎます。

夜になると見事な天井から煌びやかな光がレストラン内に燦々と降り注ぎ、琥珀色から薄茶色へと変わります。自然の色合いが「シンプルで上品な背景を消すため、お食事の際に料理やお客様の喜びに最も注目が集まることになるのです」とティハニー氏は語っています。

親しい方たちとのご夕食には、ガラス張りの壁の向こう側に世界中から3,000本ものビンテージワインが揃う、プライベートダイニングルームをご利用いただけます(2部屋に分割可能)。